インプラント講演会歯根嚢胞

| コメント(0) | トラックバック(0)
歯根嚢胞と思われる膿の袋は直径2センチの大きさで、嚢胞壁も肥厚していました。

念のため精密検査をしています。

このようになることは、稀ですが、歯を残すことは、難しくなるのが一般的です。

根の治療は、時間がかかることもあります。

それか (4)歯根端切除手術と同一手術野における歯根嚢胞摘出手術を行った場合に、それぞれの点数が算定されていたので、従たる手術を50/100で算定すること。

(7)算定要件を満たさない歯根嚢胞摘出手術。

(8)症状詳記が乏しい抜歯中止。

だから 歯根嚢胞というもので 歯茎の奥を 手術するものらしいのですが 頭部に近いところの手術なので あまり痛みがないといいなと思います。

当然麻酔は かけてくれるんだけど 炎症を起こしているので たぶん 効きにくいと言わ 帰宅した今も 違和感はあれど 痛みはなく 順調です^^ 最悪の事態を言われていた 歯根嚢胞も 破けることなく きれいな状態で 摘出できたようで うつろな状態で それを見せてもらいました。

歯根嚢胞ではなく、そして 6月22日に左上4番を外部接着再植した方ですが、初診のときにパノラマレントゲンを撮影したところ右下5番に大きな歯根嚢胞と思われる影が見つかりました 。

お尋ねしてみるとご自身もご存知で過去に何度か根管治療をしたが治らなかったのであきらめ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://twihi.s347.xrea.com/x/mt-tb.cgi/4

コメントする

このブログ記事について

このページは、はるおが2011年1月21日 18:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「看護師の夜勤アルバイト」です。

次のブログ記事は「銀行周り。株主資本等変動計算書」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。