とある発表会〜都内某所〜フラメンコの曲

| コメント(0) | トラックバック(0)
(土)正午より行われる「高津宮たかきや秋祭り」のオープニングを飾る100人で踊るフラメンコの出演者の為の講習会です フラメンコの曲種の一つセビジャーナス(Sevillanas)を練習します 講習会詳細 日 時 10月20日までの毎週木曜夜19:30~20:30 だから 夜鳴き開始→泣き出したら1〜2時間位なきっぱなし →対応策を発見 ??フラメンコの曲をかける ??ぎゅっとだっこしてあげる ??リズムにあわせて背中をポンポンたたきながら、ステップを踏む ??寝だしてもそのまま??〜??を続け それか 先ほどはフラメンコの曲でどこかの国の選手が演技を披露していました。

社交ダンスもスポーツの分野で、近い将来オリンピックの種目になるらしいです。

今日は久しぶりにいいお天気で遅い朝食が済んだ頃から暖房要らずでした。

日本の時代劇に、フラメンコの曲を合わせるという意外性。

意外性があるのだけど、池波正太郎の鬼平犯科帳の世界観によく似あう。

つつましく暮らす江戸の人々の情感、善と悪のなかの刹那をよく表している。

フラメンコの曲って聞いたことある?なんと 協力費/1000円 □募集期間/2009.8月1日〜100人集まるまで □参加条件/セビジャーナスが踊れること (セビジャーナスはフラメンコの曲種のひとつです) □お祭り主催/高津宮(谷町9丁目駅下車徒歩5分) ◇ 無 料 講 習 会 ◇ お祭りまで3回前後ご参加

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://twihi.s347.xrea.com/x/mt-tb.cgi/21

コメントする

このブログ記事について

このページは、はるおが2011年1月31日 10:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[2011年受験対策]資格の大原 日商簿記検定 出題予想会資格の大原」です。

次のブログ記事は「亜惟閑話〜本の題名新幹線の禁煙」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。