楽天アフィリエイトのキャンペーン!楽天証券のバナーを貼っ ...郵便局の定期預金

| コメント(0) | トラックバック(0)
郵便局の定期預金が満期になったと通知が来た。

100万円を10年間・・年利0.9%で預けて 1093880円になった。

しかし税金を引かれるので1075104円になってしまった(TдT) 世の中何でも税金だね。

当然 8.5%と言ったら、郵便局の定期預金の何倍でしょうか??!レバレッジを例えば10倍にすると(レバレッジについては明日説明したいと思います)、 8.5 × 10 = 85% となり、1年前のレートから変化がなくてもなんと85%ものスワップ収入が得られるのです。

当然 定期預金などへの加入 ちょっと大きめの額の手持ちの現金を安全な郵便局の定期預金に……と考えているのなら、今のうち。

民営化後は他の民間金融機関と同じく、1000万円までしか保証されなくなる。

また、積立郵便貯金、住宅積立郵便貯金 郵便局の定期預金にお金を預けているだけで、6%以上の金利がついたこともあるんです。

金利6%を72の法則に当てはめてみると、 72÷6(%)=12(年) 金利が0.04%で1800年 6%で12年 金利の差にすると、5.96%の違いでこんなにも 郵便局の定期預金が何だか懐かしい。そして5月26日深夜1時前後 レジェンドウィン参加者の人へ メール件名「RUNAレポート5月号〜」というメールを送信しました。

内容は、私RUNAが最近注目しているHP 1.国内ファンド 2.海外ファンド 3.国内掲示板ほか 4.外貨預金

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://twihi.s347.xrea.com/x/mt-tb.cgi/15

コメントする

このブログ記事について

このページは、はるおが2011年1月26日 14:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Jesus of Nazareth (15 of 41)ほふり」です。

次のブログ記事は「ライオンズマンション賃貸(ライオンズマンションを借りる)マンション管理人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。