国際ジャーナル・国際通信社・現代画報社 新しいもみじマーク道路交通法

| コメント(0) | トラックバック(0)
職場の同僚の女性も 「私も注意して進めだと思っていた。

」 とのこと。

もしかすると、静岡県の公安委員会では、そういう風に教えているんだろうか? いやいや、同じ、日本国の道路交通法を運用しているはずだから、そんな事は・・・ ないよね? もしかして 当然 但し、道路交通法の制限により高さや安全性を確保することや、走行しながらの演説は出来ません。

選挙運動用自動車の看板類を、夜間に照明する程度の設備をすることは出来ます。

但し、看板類の後ろから、あんどん形式の明かりをつける事は出来ません。

また 道路交通法に従って道路の左端を走行していたところタクシーがいきなりクラクションを鳴らして通過した。

こちらは何ら違法な走行をしていないのにクラクションなんぞ鳴らされる筋合いはない。

但し、道路交通法の制限により高さや安全性を確保することや、走行しながらの演説は出来ません。

選挙運動用自動車の看板類を、夜間に照明する程度の設備をすることは出来ます。

但し、看板類の後ろから、あんどん形式の明かりをつける事は出来ません。

道路交通法知らない人いますかね?当然 この写真は産経が撮ったのかそれとも一般市民? 道路交通法違反確定のスクープ写真 法律で禁じていることを、少しならいいだろう・・って言ってると世の中はどんどん おかしくなっていく。

ゲンダイとかでかでかと出そうな話だ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://twihi.s347.xrea.com/x/mt-tb.cgi/93

コメントする

このブログ記事について

このページは、はるおが2011年4月 8日 16:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「COCO DEALの通販」です。

次のブログ記事は「今日から贅肉退治です!ボディバンプ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。