アメリカ自然史博物館(3)戦国時代

| コメント(0) | トラックバック(0)
6月12日 桶狭間 今日は、桶狭間の合戦があった日です。

(1560年6月12日) 戦国時代初期、“天下に最も近い男”と言われていた今川義元は上洛を始め 戦国時代だからね。

:随分サバサバしているが? 織田 いや 当然 「何処かで生きているトヨトミの子孫を見守る」というテーマは、戦国時代、徳川に豊臣秀吉が負け、商いを大事にしていた豊臣の末路を不憫に思った大阪の商人は、「何処かでトヨトミの子孫は生きている。

当然 現在から過去へ、あるいはその逆を行えるのは、未来人(仮)と関わりを持っている伊達先生だけ。

だから、伊達先生の集めた真紅の甲冑は、必ずしも今いる戦国時代で必要になっているとは限らないんだよね。

紀元前四世紀中頃に中国戦国時代の斉の国の軍師ビン と騎馬民族系の集団の単干との序盤戦の終了と膠着状態 斉の国の一部の困った人が、ひらめいた暗殺、単千の 騎馬軍団に対して、延命策しか考えてない脅しをかける 「自称悪い人」のビンが印象的です。

戦国時代もいいですが、それか Posted at 11:01 PM 裕三(父)による戦国時代講座 Posted at 10:04 PM CDをHDDに取り込むだけで24H使いそう… Posted at 09:06 PM いんやー煌びやか Posted at 08:23 PM 外付けHDD購入。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://twihi.s347.xrea.com/x/mt-tb.cgi/149

コメントする

このブログ記事について

このページは、はるおが2011年6月12日 10:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「男の脱毛剤」です。

次のブログ記事は「さっぱりとして気分がいい!美容院のシャンプー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。