[浅草キッド][書き起こし]幻冬舎社長見城徹が語るベストセラ ...14歳の母

| コメント(0) | トラックバック(0)
(爆) 【タグ】 三浦春馬 大切なことはすべて君が教えてくれた ブラッディ・マンデイ 14歳の母 多部ちゃん、春馬も涙・涙の『君に届け』舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ Act Against AIDS“今年もチャリティ”ザ・バラエティ 2009@日本 なんと 2006年の10-12月期には『14才の母』(日本テレビ)、『嫌われ松子の一生 』(TBS)と掛け持ちで二作品のドラマにレギュラー出演を果たしている。

2007年放送の『バンビ〜ノ!』(日本テレビ)に出演。

同年公開『龍が如く 劇場版』では主人公を演じた。

なんと テレビドラマで「14才の母」というのがありました。

14才の中学生が妊娠をし、出産をするまでのドラマでした。

かなり衝撃的な内容で、放送当時は興味をもってみていました。

とくに14才の娘の妊娠をしった家族と、その葛藤、家族間の争い、周囲の反応 極端じゃなければ、大体ドラマ見てくださいよ、今の」 宮崎「うん」 見城「『 女王の教室 』、『 14才の母 』、ヒットするドラマなんてみんな極端でしょ?」 宮崎「うん」 見城「『 特命係長・只野仁 』とか、みんなそうですよね 14歳の母は置いといて、また アリエッティのイメージなら、子役でよかったんじゃ??? もう「14歳の母」の人はオトナだよ(〜〜; 母も、大女優は舞台だけにしてくれ( ̄ω ̄;) 父は、、、まぁ、イメージあってたかな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://twihi.s347.xrea.com/x/mt-tb.cgi/318

コメントする

このブログ記事について

このページは、はるおが2012年2月 3日 10:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「R4 クロノトリガー 対策プロテクト突破」です。

次のブログ記事は「会社法事業報告書」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。