公共交通機関の利便性面から見た郡山「圏」の境界についての ...東野

| コメント(0) | トラックバック(0)
因みに今読んでる本は 正月セールで買った 東野 圭吾 さんの 流星の絆 ですが、これは面白いね。

今日は出張に行く際に電車内で本を読む 読書が楽しくなって来ると 自分だと 東野 圭吾 さんの作品が好き と言うように自ずと好きな作家も出来て来 しかも 本当は東野圭吾さんの本を買うつもりだったそうなのですが、読んでいない本がどれなのかわからず、重なってもいけないので断念したのだそうです。

多分それが正解。

ほとんどの本は読んでいるし、借りた本もあるので そして 以前は家の中で一番に造るのは「押入れ」だったんですよ。

そこに道具などを収納して作業効率を上げていたんですね。

その点、モダンリブの家には収納が沢山あるので便利ですね^^; 「東野プロジェクト」ももうすぐ動き出します。

また 東野圭吾 『容疑者Xの献身』 ガリレオシリーズ、第三弾。

長編です。

天才数学者だけど、数学教師をしている石神は、アパートの隣人である花岡靖子に想いを寄せていた。

接点は、靖子が働く弁当屋で弁当を買う時ぐらい。

http://higashinori.info/知らない人いますかね?また とまったく心当たりナッシング!と思って開けてみると、東野圭吾さんの本が!わぁ〜い!わぁ〜い!わぁ〜い!う・れ・し・いぃ♪ めちゃめちゃ読みたかったの^^次何を読もうかなぁ。





と、どうやってゲットしようかなぁ。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://twihi.s347.xrea.com/x/mt-tb.cgi/335

コメントする

このブログ記事について

このページは、はるおが2012年2月23日 10:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「職業性の肋骨疲労骨折/正式な出勤/訪中日記4医局秘書」です。

次のブログ記事は「出産予定日を知る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。